当ホームページを御覧頂いた感想から(NO2)


K先生のメールから( >は松村のコメントです)

はじめまして。
某大学のKと申します。
現在大学院博士課程に在学しており、非侵襲でヒトの脳の機能を解明することを
研究しております。

先日、松村歯科医院のホームページを拝見させていただきました。ホームページの内
容に非常に関心しまた興味を抱きました。

さて、「歯」の治療行為により心身の各所に障害が発生するということは、以前から
耳にしておりました。しかしその影響が何年先に表れてくるかわからないということ
は驚くとともに当然だと思いました。症状が劇的に表れるのであればそれに対応する
処置はとられているはずですから、今問題になってきたということはその症状がかな
り緩慢で一般的な再現性が表れにくいものなのでしょう。かといって治さないという
わけにもいかず、やっかいな問題と思います。

また、私自身も数年前に歯の治療(せんべいを食べたら前歯(偽物)が欠けたので治
しに行ったところ、上顎、下顎の臼歯を全部削られた)を行い歯に金属をかぶせた際
に、わずかなかみ合わせの変化によってかなりの不快感が生じるということを体験し
ました。そのときに簡単に神経をとってしまうということに妙に感心しました。

>宇宙の中の肉体的精神的、霊的本当の自分を知つている人は周りに影響されず病気に
>ならない。仕事に追われ生きる事に追われ本当の自分を見失うと病気になりやすい。
>病気が、いやな事が、何を教えてくれているのかを知る。
>病気はエネルギ-の凝集、食べすぎ、ストレス、不調和な歯科治療は病気のもと。
>笑つているだけでガンやエイズ、アトピーなどが良くなる。
>物質の最小単位クォークの世界では観察者の意識が物に影響する。現実世界(明在系)
>は見えない世界(暗在系)の表現であり、物理学者も心理学者も般若心経を勉強す
>る様な時代になり科学と宗教が1つになろうとしているようです。

私もこのような考え方を支持しております。

また、歯科医療等によりさまざまな影響が緩慢に表れることの一つの仮説として以下
のことを考え付きました。

物にはすべて共振する固有の周波数というものが有ります。うまく共鳴させれば堅固
な建築物でさえ破壊してしまうことができます。当然頭蓋骨にもこの固有の周波数が
あります(いくつぐらいなのかは存じません)。
脳は頭蓋骨内部に髄液にみたされ浮かんでいます。この構造のために衝撃を非常によ
く吸収します。しかし水に満たされているために振動は十分に伝わることが考えられ
ます。
そして脳は、頭蓋骨に固有な周波数の振動(他の振動よりも特に増幅されていると思
われる)と共に活動しています。また、脳の神経の立体的構造や連結はこの周波数に
対して物理的に強い構造をとっているだろうということが推測されます。
ここで、歯科医療等により異物を挿入したり、抜歯したことにより下顎の骨が痩せて
しまった等により、それまでの頭蓋骨の共振周波数がずれるまたはそれらの異物と共
振を起こす可能性があります。
この結果、脳は以前と異なる騒音に突如遭遇するわけです。脳は新しい環境に適応し
ようとするでしょう。ここで私たちの体を制御している古い脳は非常に安定な反面、
新皮質と比較してそれほど簡単に変化できるものではありません。また、新皮質とて
長い時間が必要なはずです。
新しい環境が神経細胞や情報伝達に差し障りがあるときに、対応が間に合わないか対
抗したが力尽きたときにさまざまな症状が発現するのではないのでしょうか。

この仮説に基づけば、歯科医療等により以前よりもよい環境を作り出すことも可能です。

>なにも知らない内は平気でしたが知ってしまうと踏み絵と同じで体を壊すと判りながら
>大切な掛け替えのない歯を安易に削ることが出来なくなりました。
>一度削った歯は元に戻りません。生命は環境に適応して体を変えますが歯科医療等により
>体の純正部品である歯のエナメル質が金属その他に置き換わったり体の構造が変わったり
>すると宇宙意識が全てのバランスを考えて完全にプログラムした遺伝情報さえも変わるの
>ではないかと思います。
>エイズ問題ではないですが理解した者が他の人に伝えていかなければと思っています。
>人はそれぞれの体験から学んだ観念という色眼鏡を掛けてものを見ています。
>同じ一つのものを見ても皆それぞれの立場からものを見ています。
>私も昔は歯が体に影響するなんて考えられませんでした。
>でも今は別の方向から歯科を見る目を持つようになりました。
>今でも多くの人は昔の私のような考え方見方をしているのではないかと思います。
>それが全てだと思うと私のような考えはとんでもないと思うと思います。
>しかし学問は変わってきています。
>私のホームページも殆どは大学の先生等が言っていることを集めて載せただけです。
>今までの過去の学問の上になり立つ保険制度や世間一般のいわゆる常識的考えの
>流れの中でこれと違う方向をめざすことは確かに大変です。
>何とか世間の流れに流されず溺れ死にしないように頑張りたいと思います。
>ちなみに私の祖父は秩父困民党の総理の田代栄介で処刑されました。
>ネットサーフインではないですが歯科医療サァフインをささやかな幸せを求めて
>乗り切っていきたいと思います。

>宇宙意識が全てのバランスを考えて完全にプログラムした遺伝情報さえも変わるの
>ではないかと思います。

ある状態が全体にとって必要ならば遺伝情報も変化すると思います。ただし、遺伝情
報のわずかな変動は生命にとって致命的であり、たとえ生まれても十分な機能をはた
せません。ですから変化が起こるのならば劇的におきるはずです。

すべての物事は原因があり結果があると思います。
これは何も政治や経済だけでなく意識や生命や宇宙についても通用すると思います。
そしてすべての物事はバランスよく最大限の効率で進んでいきます。ちょうど砂と小
石の入った容器をゆすると平坦になりその体積を減じるように。
私たちにはそういった大きな流れは見えませんから、それを宇宙意識や神と呼ぶので
すね。

掛け替えのない歯を大切に、お気軽にメールを下さい

ご感想、ご質問(あなたの悩み等)の有る方、は以下をクリツクして
開いたメール・ウィンドウに必要事項を記入の上、
Sendを押して下さい。 matsu@po.kumagaya.or.jp


ホームページに戻ります。