●松山市からお見えのある患者さん:A
はじめは料金の事、治療内容の事、治療回数の事、その他いろいろ心配しながらお見えになりましたが
一度で終了しました。以下はその方からのメールです。

今日はありがとうございました。あの後二回食事をしたのですが、響く感じが全くなくなり気持ち良く噛めました。
前の歯医者では噛み合わせも悪くないし使いすぎですと何もしていただけなかったので
先生の所に行って良かったです。有難うございました。感動のあまりメールしたくなりました。
まだ一度みていただいただけですが先生の診療所を理解出来る人はきっとこれからどんどん増えて来ると思います。
主人にも症状が良くなったことを言いました。はじめは半信半疑でしたが・・とにかくまた宜しくお願いします。
ご家族の皆様にもよろしくお伝えください。

●松山市からお見えのある患者さん:B
歯の詰め物が取れ、それをきっかけに近所の歯科に通っているのですが、詰め物の治療が終わってからも「ここが悪い、あそこが悪い」と言われ続け未だに月2~3のペースで通っています。また、かなりの歯を削られて銀歯だらけにされてしまい、通うたびにこのままでは自分の歯がなくなってしまうのでは。。。という恐怖にかられています。HPを拝見したところ必要最小限の治療を行ってくださる、ということでしたので、私の歯はそんなに銀歯にしなければならないほど悪くなっているのか?一度見ていただきたく、申し込みさせていただきました。

Bさんの感想:(一度の診療で終了)
本日は丁寧に診療していただき、本当にありがとうございました!
今まで通っていた歯科で言われていたこととは全く違った見解に触れ、目から鱗が落ちる思いでした。
噛み合わせ全体を見ていただいたのも今回が初めてでした。
しばらくこのまま様子を見てみます。できるだけ、自分の身体や心にストレスを与えないように気をつけます。
また、ご連絡いたしますのでよろしくお願いします。

先人の反省ほか
 Dr.トーマスは診断をして、この患者さんなら大丈夫と言う人だけを
  治療したがそれでも3本の歯を一度にやることは無かった。
 たとえ下顎4番、5番の歯の隣接面が同時にカリエスに成っていても、
 痛みが在れば止めるだけで、治療は一本づつで、上下第2大臼歯が
 正確に噛み合う患者さんに限って白金加金の暫間クラウンを入れると
  言うほど、治療にあたってはこれほど厳密に注意深く行っていたのである。
  Dr.トーマスは、患者さんを診断し、85%の患者さんは自分の手に負えないと
  言うことで治療しなかった。そして、治療の出来る14、5%の患者さんに
 ついても 大きな補綴はしなかった。白金加金のテンポラリークラウン
 (仮の歯)を入れ、調整を続け、患者さんが自分の歯かテンポラリークラウン
 の歯か判らなくなるのを見極めてから隣の歯の治療にかかった。
 これが本当のナソロジーではないだろうか。

歯医者に掛かれば掛かるほど歯は駄目になる
http://yamashita.dental-net.jp/info/frameset-info-10.html

学校歯科検診の問題点
http://sizensika.sakura.ne.jp/school2.jpg
不必要治療
http://sizensika.sakura.ne.jp/honnto.html
破壊者
http://sizensika.sakura.ne.jp/monndai.htm
セカンドオピニオン
http://sizensika.sakura.ne.jp/so.html
噛み合わせの全身への影響
http://sizensika.sakura.ne.jp/koba.pdf
車には純正部品、歯は自然が一番
http://sizensika.sakura.ne.jp/nd1.pdf