歯の治療の一大革命
歯はできるだけ削らない
http://sizensika.sakura.ne.jp/km/kakumei.htm

歯の安楽死と天寿全う、あなたはどちらを選択しますか?
http://sizensika.sakura.ne.jp/adtz/at.html

不必要な治療
http://sizensika.sakura.ne.jp/honnto.html

神経に行くほどの大きな虫歯でも
原因を絶ち
神様が命を守る為に、命と共にセットで私達に下さった
痛みという命の火災警報機を麻酔で黙らせず
体の声、命の声を聞きながら治療すれば
無痛的に処置する事が出来、歯は中から治って行き
二時象牙質が出来て神経を取らなくて済みます。
http://sizensika.sakura.ne.jp/kz/dame2.html

市波先生のメッセージ
過去11年間ほどの間に、私のもとへ届いた
苦情や相談の中で、ブリッジをされたあと大変困っている--という方が最も多く、
つぎに矯正・インプラントをしたあと身体が悪くて困っている--とつづきます。
その大変さと云ったら実に大変な状態なんです。お気の毒でなりません。
http://sizensika.sakura.ne.jp/iti.html

歯は見える骨格、下手にいじれば歯も体も駄目に成る

歯は見える骨格。安易に手を付けると、身体が長年掛かって築き上げたバランスが崩れ
歯や身体に様々な問題を起こす事が在ります。ご注意!ご注意!
歯科医療等に伴う噛み合わせの不調和が原因で頭痛、肩こり、腰痛、不整脈、無呼吸、アドレナリンの増加、体の歪みその他様々な事が起こる事が有ります。私達の歯は時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。歯科医療は自然の時間的変化に比べ大きな変化を与えますので体が付いて行けず、バランスを崩し上記の様な事が起こる事がありますので、治療は噛み合わせを変えない様に、最小限に少しずつ体を馴染ませながら行わなければ成りません。また虫歯になったら歯医者に行き詰めて貰うのが当たり前と多くの方は思っていると思いますが、某国で学校に歯科室を作り子供達の歯をせっせと詰めたら返って虫歯が増えてしまったと言う報告もありますし、歯医者に行けば行くほど歯が駄目になると言う統計も出ています。

http://sizensika.sakura.ne.jp/bra/bra.html

先人の反省

一度にいじらない、慎重に!慎重に!最小限に!
http://sizensika.sakura.ne.jp/hans.html

金属交換の問題点
http://sizensika.sakura.ne.jp/hd/mc.html

安易に歯を抜かない
http://sizensika.sakura.ne.jp/8/8.html

金属の四角いタイヤ
http://sizensika.sakura.ne.jp/kc/kc.htm

調和歯科のすすめ
http://sizensika.sakura.ne.jp/hd/hd.html

歯科医にかかればかかる程、歯が駄目に成る     
(山下先生のメッセージから)
http://sizensika.sakura.ne.jp/yhad.html

掛け替えのない歯と体を駄目にしない為に
http://sizensika.sakura.ne.jp/hnk/hnk.html

虫歯の進行停止
http://sizensika.sakura.ne.jp/isiyaku.pdf

歯石は歯の自然の補強作用
http://sizensika.sakura.ne.jp/dc.html

http://sizensika.sakura.ne.jp/kj.html
から
私達の歯の噛む力は50キロ近く有り動きながら磨り減りながら時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。噛み合わせの不調和が有ると神様が造った完璧な歯でさえ虫歯に成りますし、治療した歯も問題を起こしますし、歯茎にも骨にも顎にも体にも様々な問題を起こしますし、虫歯でなくても夜も寝られない程の痛みが出ることも有ります。そんな痛みでも噛み合わせの調整だけで良くなる場合がしばしばあります。また人間は1日に15分位しか噛み締めていないことが生理学で判っていますがストレス、忙しさ、心配、不安等で食い縛っても問題を起こします。

また歯科医療等に伴う噛み合わせの不調和が原因で頭痛、肩こり、腰痛、不整脈、無呼吸、アドレナリンの増加、体の歪みその他様々な事が起こる事が有ります。私達の歯は時間を掛け体全体でバランスを取りながら生えてきます。歯科医療は自然の時間的変化に比べ大きな変化を与えますので体が付いて行けず、バランスを崩し上記の様な事が起こる事がありますので、治療は噛み合わせを変えない様に、最小限に少しずつ体を馴染ませながら行わなければ成りません。また虫歯になったら歯医者に行き詰めて貰うのが当たり前と多くの方は思っていると思いますが、某国で学校に歯科室を作り子供達の歯をせっせと詰めたら返って虫歯が増えてしまったと言う報告もありますし、歯医者に行けば行くほど歯が駄目になると言う統計も出ています。

歯を削って痛いと言う事は
「それ以上削ると駄目に成っちゃうよ」と言う歯の命の叫び声です。
麻酔で歯を黙らせればいくらでも削れます。歯を殺す事など簡単な事です。
神経を取れば神経の管に膿を持つ様に成るかも知れません。
神経を取れば枯れ木と同じで歯がもろく折れやすくなります。
被せる為に大きく削れば自分の歯はどんどん無くなります。
被せれば自然の歯と固さが違う為、今度は骨が減り歯周病に成ります。
入れたものに噛み合わせの不調和があれば相対する歯が駄目になったり
噛み合わせが不安定になり歯も体も時間を掛けて駄目になります。

歯科治療は歯の、体の気持ちに耳を傾けながら
掛け替えのない歯を大切にし、体のバランスを崩さない様に
慎重に行う事が必要です。

歯科医療所詮偽物、最小限一度に治療しない事が大切。
歯の堅さ、形全てに意味があります。
車に純正部品が良いように歯も自然が一番です。